2010年06月15日

アメリア研究学会第8回全国研究大会プログラム

2010年7月10日(土)開催の2010年度春季全国研究大会(第8回)のプログラムは、次のように決定いたしました。

次の記載は、研究発表順に、発表者氏名、所属、肩書き、研究タイトル、研究分野となります。

13:00〜13:05 開会の辞 by 佐藤真千子(実行委員長)



研究発表1. 13:05〜13:35
井原真理子 帝京大学准教授
枕草子英訳比較 
文学

研究発表2.13:35〜14:05
天川由記子 東京福祉大学.大学院教授
外交政策決定過程におけるモデル論の検証 
外交

研究発表3.14:05〜14:35
安富由美子 東洋大学講師
社会規範の日米比較 
心理学

休憩 14:35〜14:45


研究発表4.14:45〜15:15
服部しのぶ 藤田保健衛生大学
医療ツーリズムと医療通訳 
福祉

研究発表5.15:15〜15:45
佐藤真千子 静岡県立大学 助教
ノーマン・カズンズの核実験禁止運動に関する考察 
歴史


15:45〜15:50 閉会の辞 安富由美子(査読委員長)


17:00〜19:00 懇親会



以上、5件の研究発表が、厳正なる査読を通過して、採択されたものです。

研究発表は各自の持ち時間=20分間。発表のあと、それぞれ10分間づつの質疑応答の時間を設けます。


なお、研究発表にともない、次のように理事会を開催いたしますので、理事の先生方は、ご参集ください。

7月10日(土)9:00〜12:00 大会実行委員会・理事会(準備も含む)
7月11日(日)12:00〜15:00 理事会(研究発表者の会長賞、新人賞の              選定など)


研究発表者は全員、12:30までに、大会会場である静岡県立大学に時間厳守でご参集ください。この時間にまにあわないと、発表ができなくなりますので、ご注意ください。遠路おこしになる発表者は、遅刻をしないよう、じゅうぶん時間的余裕をもっておこしください。

司会進行は、発表者が次の発表者の紹介をします。事前に、ご自身の次の発表者に経歴などをお問い合わせいただき、ご準備ください。
                    以上


posted by 研究会 at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。